忍者ブログ

ヤナセ支隊

Home > > [PR] Home > LCD > Dell UltraSharp 3008WFP ジャンク その2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Dell UltraSharp 3008WFP ジャンク その2

前回修理した3008WFPの画面に傷がついてしまった対処とその顛末です
やった事は「研磨する」「アンチグレアフィルムを剥がす」の二つです。ちなみに失敗します

①修理した3008WFPの傷を研磨剤で消す

これで磨けばきっと消えるはず

で、色々やった結果、
・研磨されて表面上はツヤツヤになるが、画面表示時のギラギラは増した
・傷は深いのか消えなかった
悲惨な事に。磨くとギラギラが増すっていうのは意外でした。やり方が悪かったのかもしれません

②アンチグレアフィルムを剥がす

液晶パネルの仕組みです。アンチグレアの場合、目と偏光フィルターの間にAGフィルムが更に貼りつけてあります。LGは糞みたいなフィルムを使ってるのでギラツブに繋がるわけです。傷は偏光フィルターまで達していないように見えたので、そのアンチグレアフィルムを剥がせば傷も消えるんじゃないかと

U2711の例を参考にしてやってみました。使ったのは「水道水」「キッチンペーパー」「クレカ」です。キッチンペーパーを水道水で濡らし、画面上に敷いて、気泡をクレカで抜いて行きました。焦るなって書いてあったので焦らないでやってみました
・三時間経過 → 剥がれない
・六時間経過 → 剥がれない(本来ならもう剥がれる)。水を足す
・七時間経過 → 流石に剥がれてきたのでゆっくり剥がすとベリベリ音+フィルムが千切れる。嫌な予感がして中断
・十時間経過 → スムースに剥がれたと思いきやまたバリバリ音。疲れてきたので寝る

・十六時間経過 → ペーパーの分厚さが足りないのでは?キッチンペーパーを二枚重ねで貼りなおす
・十九時間経過 → やっとスムースに剥がれた。残りのフィルムを綺麗に除去。作業終了


そして画面ONすると見事なスジ模様

・・・最初に剥がした時、キッチンペーパーは一枚だけ敷いていました。なので何時間経ってもAGフィルムの糊に十分な水が浸みわたっていかなかった、そして糊が残っていたにも関わらず剥がしてしまい、偏光板まで剥がれてしまったのでしょう。その後、二枚重ねにしてフィルムをスムースに剥がせた部分は傷一つ無く綺麗な光沢画面になっていました。それと、左上の傷は消えてました(もう意味無いけどナ)。まあ、もう一度やれば確実に成功出来ますけどね~他のモニターで試しておくべきでしたか。もはや修復不能なので粗大ゴミでドナドナです

まあそんな感じでした。そういえば韓国製モニターとかもう関係ないですねこれ
これから円安が進むと韓国輸入も冬の時期になりそうです(元から盛り上がってないが)
PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新コメント

[04/27 cartier love bague faux]
[03/12 StaNach]
[06/18 faux van cleef and arpels alhambra necklace yellow gold]
[06/03 replik cartier armband love preis]
[06/03 love braccialetto cartier replica]

プロフィール

HN:
yanase664
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者カウンター